人気のリノベ中古マンションとは

NO IMAGE
皆様、リノベーションマンションはご存知でしょうか?最近よく耳にするフレーズですよね。普通の一般的な中古マンションとの違いは一体何なのか気になりますよね。
まずリノベーションとは、
「機能や価値などの再生のためにする改修作業。改修したい持ち家の暮らし全体に対処した、包括的な事」を指します。
通常のマンションのメンテナンスというのは、壊れてしまったり持ち家が劣化してしまった部分の修理や交換などが主な内容となります。これは「リフォーム工事」を呼ばれ、細かく言うと、壁紙の張り替え作業や浴室などのタイルの交換などが主に例として上げられるみたいです。ですが、リノベーションとは部分的な箇所のメンテナンスではなく、
間取りの変更を含めた大規模な改修作業のことを言います。
改修がされる時は専有部分はほぼ全て解体となり、新たな住空間として内装を再生するのが特徴なのです。
また改修と同時にやるのが最新の耐震補強対策やIT環境など、新築時には作れなかった新しい機能をプラスすることで、資産価値をグンと高く上げることも可能です。建物自体は壊さないで利用できる所は、環境に配慮された住まいとして評価されております。
ここ最近ではマンションだけではなく一戸建ての持ち家をリノベーションする物件が多くみられる傾向なのです。
その時代や居住者のライフスタイルから住まい全体の見直しが必要で、場合によっては内装・設備交換だけではなく、一度全ての内装壊し居住性能や機能性をアップする事もできるのです。
リノベーション作業にはもちろんですがそれなりの費用がかかります。
それでも人気エリアと比べると同じ広さの新築を新たに買うよりはほとんど安く済む場合が多いです。都心を中心としたリノベーション物件の人気が急上昇なのも頷けます。
ただし、リノベーション工事は期間がとても長いため、入居までにかなりの時間がかかる事が予想されます。
大規模な工事なので工事期間だけでも最低約2か月程度は覚悟しておいた方がいいかもしれません。またその前には必ず必要な物件調査・プランニング打ち合わせ等の期間も考えると、3か月程度は余裕を見ておかないといけません。なので工事をする際はローンの支払いや住居費などが二重にかかる期間があることも想定されます。
「新築にはちょっと手が届かないがでも新調したい」という方はリノベーションをする事でお得な理想のマイホームを手に入れられますね。

12月24日 11:57

  • 編集
  • リアクション
  • 引用
  • タスク
  • リンク

住宅ローンカテゴリの最新記事